ご朱印びよりっ

ご朱印集めたり、イラストを書いたりと。
ご朱印びよりっ TOP  >  スポンサー広告 >  神社 >  【25/1/5】日本橋七福神・末廣神社

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【25/1/5】日本橋七福神・末廣神社

日本橋七福神は2時間もあれば回りきれるので
こちらの神社も松嶋神社からそう遠くないです。
途中の甘酒通りでちょっと1杯やりたくなる衝動を抑えつつ。

■末廣神社
創建:1617年頃
祭神:宇賀之美多摩命
   武甕槌命

ここ人形町は明暦の大火(1657年)以前には芦原と呼ばれ
葦原(アシ=悪し)では縁起が悪いということで
吉原(ヨシ=良し)と呼ばれるようになり
浅草の裏に移転されるまではこの周辺が幕府公認の遊郭でした。
そのため、芸者や遊女の信仰を集めたそうです。
遊郭が浅草裏の千束に移転してからは
このあたりは花街として栄えたそうですよ。

祭神は宇賀之美多摩命なのでお稲荷さん。
江戸の庶民の信仰の人気はお稲荷さんですね。
ちなみに江戸の町を整備した天海僧正は
天台宗の座主で、天台宗の教義のひとつ山王一実神道に基づいて
東照宮(徳川家康)=薬師如来、山王権現=大日如来=天照大神、
稲荷神=如意輪観音=荼枳尼天であるとして
3つの柱を国家鎮護の礎にした(ってどこかで読んだ)ために
江戸の街にはお稲荷さんの信仰が庶民に浸透したのかなぁと想像。

H25010505日本橋七福神末廣神社

七福神は毘沙門天。
武甕槌命が武神だから毘沙門天を当てたのかな。

DSC_2799.jpg

そろそろ七福神に飽きてきたな。。
スポンサーサイト
[ 2013年01月21日 22:40 ] カテゴリ:神社 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。