ご朱印びよりっ

ご朱印集めたり、イラストを書いたりと。
ご朱印びよりっ TOP  >  スポンサー広告 >  神社 >  【25/5/18】伊勢山皇大神宮

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【25/5/18】伊勢山皇大神宮

東海道サイクリングを終え、コミティアも終わってちょっと落ち着いたので
横浜まで軽くサイクリング(ぁ
うちから横浜まで3時間もかからないことに気付いたので
どれくらいで着くかをタイムトライアルを兼ねて。
ちょっと寝坊して7時過ぎに家を出て、10時過ぎに伊勢山到着。
距離にして40キロちょっと。
早いか遅いかといわれると遅いですが。。
桜木町駅の紅葉橋から伊勢山までの鬼のような登り坂を
今度こそは登り切ろうと思ったけど
道が細い上に交通量が多くてなかなかクリアできない…
次こそは、と思いつつ、もう横浜まではしばらくいいやw

10:11 伊勢山皇大神宮到着

H25051801伊勢山皇大神宮

■伊勢山皇大神宮
創建:1870年
祭神:天照大御神

創建は1870年、明治になってからの創建です。
横浜の総鎮守とされ、「関東のお伊勢さん」として知られています。
横浜が幕末以降、貿易の街として急速に発展し、
キリスト教を始めとする外来文化に接する横浜の精神的支柱とするために神社信仰の確立が必要と考え、
元々戸部村海岸伊勢の森の山上にあった伊勢山皇大神宮を
1870年4月に現在地の野毛山に遷座した、という経緯があります。
遷座後、伊勢神宮の遥拝所とし、県内の総社として整備され、今に至ります。

DSC_7256.jpg

坂をひいひい言いながら登りきり、伊勢山ヒルズの裏側からお参りに行くと
ちょうど結婚式の祝言を挙げていました。
拝殿周りには結婚式に参加した着飾った女性や親族。
そんな中、自転車で登ってきてひいひい言ってる汗達磨。
あまりの場違い感に参拝してご朱印を頂き、いそいそと下山。
天気も良かったし…おめでたいことです;;

スポンサーサイト
[ 2014年01月14日 19:42 ] カテゴリ:神社 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。