ご朱印びよりっ

ご朱印集めたり、イラストを書いたりと。
ご朱印びよりっ TOP  >  スポンサー広告 >  神社 >  【25/06/01】飯盛山宇賀神堂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【25/06/01】飯盛山宇賀神堂

白虎隊記念館を抜けると鳥居が見えます。
鳥居の先には厳島神社。
神社の左手には白虎隊士が抜けてきた戸ノ口堰があります。
厳島神社でもご朱印が頂けると言う情報があったけど
どうも社務所のようなものはありませんでした。

右手には結構急な階段があり、そこを登りきるとさざえ堂がお出迎え。
正宗寺円通三匝堂、通称サザエ堂は正宗寺の仏堂として、
1796年に当時の住職であった郁堂が建立したもの。
平面六角形の特異な建物で、外観は三層構造に見えますが、
内部には二重螺旋構造の斜路が続き、右回りに上る斜路と左回りに下りる斜路が別々に存在するため、
入口から斜路を最上階まで上り、他者とすれ違うことなく、別の斜路を降りて出口から出ることができる稀有な建物です。
阿弥陀如来を本尊とし、斜路には三十三観音像が安置されていましたが、
明治の神仏分離で正宗寺は廃寺になり、
サザエ堂は個人所有の建造物となりました。
堂内にあった三十三観音像は他所へ移され、代わりに「皇朝二十四孝」の額が取りつけられています。
「皇朝二十四孝」は会津松平家第8代松平容敬が掲げた藩の教科書のようなものだそうです。
拝観料300円(だったかな)を入って中を上がって下がる。
なんか誰ともすれ違わないので不思議な気分ですw
サザエ堂の隣には宇賀神堂があります。

H25060102白虎隊十九士霊神

■飯盛山宇賀神堂
創建:寛文年間(1661年~1672年)
祭神:宇迦之御魂神

会津3代藩主松平正容により宇賀神像が奉祀された御堂です。
ここも神社か寺院かで悩みましたが
祭神が一応宇賀神ということだし。
昔は神仏習合なので稲荷だろうが弁天様だろうがどっちでも解釈が出来て
自由だなぁ。
1890年、白虎隊士の墓の改修に際し、自刃した白虎隊士19名の霊像が奉納、安置されました。
像と共に、一人生き残った飯沼貞吉の写真も飾られています。

DSC_7736.jpg

写真はサザエ堂。
ご朱印は宇賀神堂横の飯森本店で頂けます。
宇賀神堂をお参りして山の頂上にある白虎隊士の墓参り。
自刃した19人のお墓の脇には
戦死した白虎隊三十一士の墓もあります。
お墓に手を合わせます。
帰りは正面の階段を使って下山。
まだ時間はあるのでサイクリングしながら会津若松駅を目指そうと思います。
スポンサーサイト
[ 2014年01月19日 16:39 ] カテゴリ:神社 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。