ご朱印びよりっ

ご朱印集めたり、イラストを書いたりと。
ご朱印びよりっ TOP  >  スポンサー広告 >  神社 >  【25/09/20】出雲大社先島本宮

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【25/09/20】出雲大社先島本宮

三日目は西表島でマングローブとか滝を見に行きたかったけど
如何せん、大型台風が近づいていたせいで船が出ず。無念。
小浜島と竹富島への船は出ているというので
竹富島に行ってみました。
港からは観光バスが出ていて、島の真ん中ら辺にある牛車乗り場へ。
牛車でぐるっと島巡り。
赤レンガの屋根に石積みの垣根、珊瑚の白い砂の道という
古い沖縄の景観を残しているんだとか。
30分くらいで回り終わると自転車を借りて島巡り。

竹富島には日本日本最南端に位置する喜宝院という寺院があるので、勿論お参り。
喜宝院は浄土真宗の寺院でした。
念の為ご朱印をお願いできるか聞いてみたけどやっていないとのこと。
喜宝院は竹富島の民芸品・生活用品を展示する博物館ともなっていて
いろいろ貴重な文化財を見させていただきました。
文字がない時代の戸籍や冠婚葬祭のときの引き出物の管理のために
イグサのような植物の茎(なんの植物だったか忘れた…)を使っていたのに驚き。
出土した瓦やら土器、昔の貨幣やらいろいろ展示されています。

遠くに来たからにはちゃんと何か食べないと、と
この旅3度目の八重山そばを頂く。
昼は常に八重山そば食っているな…
竹富島は石垣とはまた少し違い、
島胡椒(ぴーやし)を振りかけて頂くのがいいらしい。
独特の風味がしますな。
ちなみに前の日に暴飲暴食しすぎて、この日はちょっとお腹の調子が悪かったけど
お腹は治るけど、ここを食いっぱぐれたら次にいつこれるか分からないので
胃腸を気にせず、食事をします。

沖縄で神様を拝む場所を「うたき(御嶽)」と呼ぶのですが
竹富島にも集落ごとに御嶽があるようです。
自分達も幾つかお参り。

12時になったので島から離脱。
石垣島に戻って再びドライブ。
石垣島には幾つか鍾乳洞があるというので
そう遠くない八重山鍾乳洞動植物園へ向かう。
ここがまぁ…しょぼいw
動物園というわりには既に手入れがされておらず
見かけた動物は烏と鳩くらいですよw
あとは鴨。
植物はそれなりに南国然としていて見る分には悪くないけど
森の中は湿度が高くて汗だくに。
島自体は雨が降ったり止んだりでしたが、風が通るため
(台風が来ていたのもあったけど
比較的からっとしていて軽く汗ばむ程度だったのだけれど
ここは湿度が酷かったなぁ。。

鍾乳洞を見終わったけど時間にまだ余裕があったので
お願いして神社に連れて行ってもらうことに。
宮良地区に出雲大社宮雲殿という神社を事前にチェック済みだったので
行ってみたけどそれらしいものはなく…
気を取り直して白保地区の出雲大社先島本宮へ向かいます。
向かったはいいものの、グーグルマップと所在地がどうも一致しないw
概ね当たってはいるんだけど…
と、車でうろうろしながらなんとか到着。

15:54 出雲大社先島本宮到着

H25092101石垣島出雲大社

■出雲大社先島本宮
創建:不明
祭神:大国主命(推定)

なぜここに出雲大社があるのかは一切分かりません。
由来書きもないし、祭神も出雲大社だからおそらく、です。
調べてみたけど、そもそもこの神社をお参りした人の記事があまりありませんw
「明和の大津波」の際に分社されてきたというので
1771年4月24日の八重山地震よりは後の創建ということかな。
ともあれ、ここが日本最南・西端だと思っていたのですが
与那国島にある十山神社という与那国の御嶽の総本山的な神社で
ご朱印が頂ける、という噂…
実物の画像を見ていないのでなんともわかりません。
いつか与那国島や宮古島にもいってみたいなぁ。

DSC_1133.jpg

真白な鳥居をくぐって境内へ。
境内には珊瑚を使った灯篭がありました。
さすがに他所では見たことがないなぁ。
お参りに来たけど拝殿は閉まっているので
ここも誰もいないのかなぁとちょっと拝殿をうろうろしてたら
裏手の扉に靴が並べてあったので
どうやら宮司さんがいるのかな?と声を掛けてみる。
5回くらい声を掛けたら奥から宮司さんが出てきました。
ご朱印をやっているのか伺うと、どうやら書いてくれるらしい。
待つこと15分…ご朱印を頂きました。
琉球の暦を調べていたら時間が掛かってしまった、とのこと。
玉串料は500円でした。

レンタカーを返却してホテルへチェックイン。
この日の晩御飯もお魚。
さすがに三日目になると観光旅行も疲れるな…
胃腸の調子もいまいちだったので軽く飲んでホテルに戻って就寝。

最終日は一番の便で那覇に戻って首里城観光。
首里城は、なんかイメージとは違った…
14時には東京への便に乗るので那覇観光は半日だけ。
沖縄旅行といいながら、那覇は首里城のみの観光でした。
那覇にはいくつかご朱印を頂ける寺社があるので
またゆっくり観光したいなぁ。

帰りの飛行機は窓際だったので景色も愉しめました。
空から見る富士山もいいものだなぁ。

と、こんな感じで2013年の夏休みは石垣島旅行を堪能しました。
また行きたいなぁ。
スポンサーサイト
[ 2014年02月28日 20:36 ] カテゴリ:神社 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。