ご朱印びよりっ

ご朱印集めたり、イラストを書いたりと。
ご朱印びよりっ TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  平成27年を振り返る(3)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平成27年を振り返る(3)

開けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、年も明けましたが去年のことを反芻しましょう。

6/13
この日は庚申の日が土曜日と言うことで
巣鴨庚申堂へ自転車でお参り。
庚申の日は年に何度かありますが、休日と重なることは
年に1回あるかないかなので、年始にチェックしましょうw

7/3
C88の新刊が東海道を舞台とする予定だったので
ご朱印を頂きそこねた静岡の潮見坂周辺散策。
始発で家を出て新浜松まで。
天気がよければ輪行する予定でしたが大雨だったので徒歩で。
まずは東海道本線高塚駅で下車して
高塚熊野神社を参拝。
無人でなくて良かった、新刊の予定が狂うところでしたw

次は新居町で途中下車。そして土砂降り。
新居関所で雨宿りしつつやりすごす。
雨も落ち着いてきたので隣海院と神宮寺へお参りしご朱印を頂く。
このあたりは少し高台になっていて寺院が密集している。
1707年の大地震の大津波で壊滅したいくつかの寺院が移転してきたとのこと。

だらだら歩いて潮見坂まで行こうと思ったのだけれど
雨が治まらないのでしょんぼりしているとちょうどコミニティバスが着たので乗車。
ありがたい。
坂の麓で下ろしてもらうが、さっき以上の土砂降り。全身ずぶ濡れで坂の登る。
天気がよければ太平洋が綺麗に見えたみたいだけど残念。
「おんやど白須賀」という資料館?公民館で小一時間雨宿り。
温かいお茶まで頂く。7月とは思えないほど寒かった…
雨足が衰えてきたので先にある禮雲寺にお参り。
ご朱印を書いて頂いている間にお菓子とお茶のご接待。
とてもありがたい。

雨も小ぶりになってきたので国道1号沿いを二川まで歩く。
岩屋観音と言う行基開山の古刹があるので楽しみにしていたけれど
社務所は無人…orz
二川宿のご朱印無しに軽く凹む。

豊橋まで電車に乗って吉田神社まで。
吉田神社の花火は一度見てみたいなぁ。
この日は名古屋で一泊。
34168歩。

7/4
この日も雨だけど、名古屋の知人の好意で車を出して頂ける事となり
関宿まで。
瑞光寺と関地蔵院へお参り。
関神社は相変わらず無人だった。

次は亀山まで。
前回自転車で亀山神社に行ったときは無人だったけど
今回は土曜だし、社務所開いてるだろうと思ったら開いてない・・・っ
近くの忍山神社も不在で亀山宿もご朱印無しか!?と思っていたら
近所の氏子さんがちょうどお参りに来て
近くにご朱印を書ける人が住んでいるから呼んできて頂けるという。
ありがたやありがたや。

次は旧庄野宿周辺散策。
ほとんど宿場としての名残もなく住宅街なので
川俣神社にお参りしてみるも社務所は無人。
いくつかの寺院があったけれど「ご朱印って何?」と聞き返される始末で
「やってません」は良くあるけれど「知らない」という反応は新鮮。

加佐登近くで「この先だるま寺」という単語が目に入り寄っていることに。
江西寺という寺院なのだそう。

ここまで来たら椿大神社にも寄りたくなる。
東海道の宿場補完のつもりが大分道は逸れたけれど
近くに一宮があるのに無視は出来ません。
椿大神社にお参り。

名古屋に戻って新幹線で帰宅。
14588歩。

8/7~8
夏コミの原稿も無事入稿できたので
ご来光を目指して友人と富士登山。
朝8時新宿集合して河口湖まで。
5合目まではバスで行き、12時30分頃到着。
かなりガスっていて眺望は悪い。一雨ありそうな雰囲気。
まずは小御嶽神社て登山祈願。
13時に登山スタートです。
富士山は長いだけで険しい山ではないので高山病にさえならなければ大丈夫。多分。
自分は2度目だし。
7合目あたりでやはり一雨来たがすぐに落ち着いた。
雨具を着たり脱いだり、面倒だなぁw
この年は登山客が少ないという話だったけれど
やはりそれでも混雑している。
ツアー客の休憩による登山渋滞や
そうして詰まり気味の列を脇から強引に抜いて行こうとする若者や外国人にもイライラ・・w

18時過ぎに8合目の天拝宮到着。
天拝宮もご朱印を頂けます。
気持ちでは宿泊はご来光館の予定だったけど18時までに9合目には着かなかった。。
なので隣接された元祖室に宿泊。
とはいえ、宿泊予約はしていないので飛び込みですw
登山は計画的にしっかり宿泊する山小屋を決めておきましょう。
予約はしていないけどちゃんと泊まれました。
むしろ今年は宿泊客が例年の半分くらいなんだとか。
朝夕付き8800円(だったかな)といわれて
なーに、寝るだけだから食事なしの6600円のコースでいいかと清算したものの
漂うカレーの匂いと他の人が吞んでいるビールに誘われて
夕飯+ビールを注文したら8800円より高くついたw
寝床はロフトのようになっていてずらーっと寝袋が並べてある。
大きな荷物は足元に、等細かなルールがある。
疲労と高地でのビールで軽く酔いが回り20時前には就寝。
耳栓とアイマスクは必須ですw
が、思った以上に寝袋は寝づらい!
1時間くらいで目が醒めて後はまどろんでいるうちに0時に。
ここまで14106歩。

荷物を片付けたり準備運動をして1時に出発。
そして2時45分に登頂。
思ったよりも山頂にはまだ登山者が少なかったので
眺望の良い席をgetできた。
が、まぁ寒い。
日の出予定は4時50分なので2時間寒空の下で待機ですが
雲がほとんどなく星空が綺麗だったのであっという間に時間が過ぎた。
山頂では登山者のヘッドライトがまぶしくてあれがなければ
もっと星が綺麗だっただろうなぁ。
日の出時間の近くになると薄明光線が出てきて神秘的。
そして4時52分日の出。拍手しちゃうねw

しばし余韻を堪能してから久須志神社へ参拝。
今回は無事、山頂限定の浅間神社奥宮ご朱印帳も頂けた。
それからお鉢巡り途中に浅間神社奥宮も参拝。
前回行きそびれた剣が峰へ向かう。
剣が峰直前の坂がおそらく一番険しい。
強風と足元が砂地、前のヒトの砂埃が立つし。
そして最高峰の石碑前は記念撮影で長蛇の列。20分待ち。
7時ジャストに剣が峰登頂。達成感があります。
お鉢を半周して山小屋で朝ごはんにうどん(1000円)食べて休憩。
9時より下山を開始し、相変わらず転がり落ちるように6合目まで。
11時51分に5合目到着、無事下山。
まぁ肉刺は出来たけど。

5合目で昼飯を食べて帰宅。
どこかで銭湯なり大浴場なり温泉なり寄る元気もなかったw
この日は25155歩。
富士山頂からのご来光は死ぬまでにやっておきたいことリストの一つなので無事クリア。
こんなに雲もなく綺麗に見えるとは思わなかった。

8/14
コミックマーケット88
久しぶりの1日目参加。
評論を1日目に配置しようとか案を出したの誰だよ…

8/15
亀戸香取神社まで軽くサイクリング。

8/22
荒川土手サイクリング。
帰りに猿江神社にお参り。

9/12
立石熊野神社にお参り。
ちょうど例祭だったようで経営する幼稚園の園児が
神輿を担いだりしてた。
そしてそれを見守る親御さん。
そして境内で写真撮影をする自分。
事案になりかねないのでお参りしてご朱印をお願いして撤収。

7月8月は毎年総じてコミケがあるので小忙しい。
夏休みは9月に取ることが多い。

(続くかな
スポンサーサイト
[ 2016年01月02日 15:52 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。