ご朱印びよりっ

ご朱印集めたり、イラストを書いたりと。
ご朱印びよりっ TOP  >  スポンサー広告 >  神社 >  【25/1/13】高田氷川神社

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【25/1/13】高田氷川神社

都電の面影橋から歩いてすぐ、神田川沿いにあります。
目白不動尊の近くなのでよく通るのですが、
お参りしたことがなかったのでお参りに。

■高田氷川神社
創建:創建不明(江戸時代以前)
祭神:素盞嗚命

境内に入ると、許可なく撮影を禁ずと書いてあったので
写真は外側だけ。
寺社のルールやマナーは守ってます。
江戸時代から下高田村の総鎮守として祀られていて
祭神は氷川大明神(素盞嗚命)。
こちらは男神で、下落合の氷川神社に祀る稲田姫命(女神)と
対の夫婦宮として篤い信仰を受けていたそうな。
下落合のほうも今度お参りしてみよう。

H25011302高田氷川神社

社務所でご朱印をお願いすると、初穂料は500円とのこと。
都内で500円は明治神宮、烏森神社に次いで3つ目かな、多分。。
翌日が御奉射祭ということで、参拝者として名前を書くように勧められたけど
面倒なので、丁重にお断りw
社務所で待っているときにアイマスの神社ポスターが張ってあって
下さいと言おうか迷ったけど言えないチキンっぷり。

隣接する大鏡山薬師寺南蔵院が別当。
1376年頃に開山されているので、神社もこの頃かな。
寺院の名前から分かるように本尊は薬師如来で
薬師如来は牛頭天王の本地仏、
牛頭天王(垂迹)は素盞嗚命と同一視されるので
関係性が分かりやすくて大変よろしいw
南蔵院は札所にもなっているのでご朱印いただけそうですが
社務所に張り紙がされていない寺社は躊躇ってしまう。。

DSC_2884.jpg
スポンサーサイト
[ 2013年02月05日 21:28 ] カテゴリ:神社 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。