ご朱印びよりっ

ご朱印集めたり、イラストを書いたりと。
ご朱印びよりっ TOP  >  スポンサー広告 >  神社 >  【25/4/27】六所神社

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【25/4/27】六所神社

平塚八幡宮を出てから1号をひた走る。
海が近くなってきたので磯臭い。
13:09 大磯入り。
目指す六所神社までもう少しだけど
結構お尻が痛くなってきたw

13:35 六所神社到着

H25042703六所神社

■六所神社
創建:崇神天皇甲申年
祭神:櫛稲田姫命、須佐之男命、大己貴尊

崇神天皇甲申年に出雲から移住し開墾し、柳田郷と称し、
出雲の神である櫛稲田姫命、須佐之男命、大己貴尊を柳田大明神として
六所神社の北西の「石上台」に祭ったのが始まり。
今は「石神台」という地名で残ってますね。
「石上台」がまたの名を「伊勢神台」とも書いたそうな。
「伊勢」は「石」に通じる言葉なのか…
多く残る「石神」も「伊勢神」なのだろうか。

崇神天皇の御代には甲申の年がB.C.97年とB.C.37年の2回あるので
どっちなんだろうか。
崇神天皇は120歳まで生きられたというのだから60年くらい政治をしていても
おかしくはない…いや、おかしいw
崇神天皇の存在自体、未だに研究者を悩ませる存在なので
いずれは解明するのかな…

718年に元正天皇の勅を以って、当社を相模国の神祇の中心として総社に定めるという宣下がなされ、
これにより現在地へ遷座した、というのだからなかなか由緒がある神社です。
六所神社の由来を記した「六所明神之縁起」は今は西に600mくらい離れた蓮花院にあるという。
六所神社の別当は神揃山の麓の眞勝寺。
六所神社と平塚八幡宮の関係は先に述べたので割愛。

時間が有れば相模六社めぐりをしてみたい。

DSC_4900.jpg

境内は落ち着いていて、池の手入れもしっかりしている。
お参りしつつ小休止。
ここから小田原城まで頑張って走る。
スポンサーサイト
[ 2013年08月17日 01:08 ] カテゴリ:神社 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。