ご朱印びよりっ

ご朱印集めたり、イラストを書いたりと。
ご朱印びよりっ TOP  >  スポンサー広告 >  神社 >  【25/4/28】桑名宗社

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【25/4/28】桑名宗社

三島からこだまに乗って名古屋まで輪行。
三島から名古屋までは去年の連休に走ったので短縮。
本当なら1回で東海道を走破したかったのだけど、
去年は結局、連休の後半が雨でリタイヤしてしまった。

13時過ぎに名古屋到着。
4月末なのに暑っ!名古屋暑っ!
駅を出て人の邪魔にならないような場所で自転車を組む。
慣れたもんだ…と、おもったら靴が何かを踏んでずるっ!となって
何かと思ったらガムだった…
そういうがないことを確認してから自転車を広げたのだから
組んでいる最中の通行人が吐き棄てたものだろうか…
ガムを道に吐き棄てるやつは親の死に目に会えなればいい、と呪詛する。

そんな厭な気分で名古屋を出発。
名古屋の宿場は熱田のあたりの宮宿ですが
熱田神宮は何度かお参りしているので今回はスルーして先を目指す。
近鉄名古屋線を併走しつつ1号に合流するように走る。
…が、線路と併走する場合、必ずしも併走し続けられることは少なく、
少し住宅街に入ったものなら一気に方向感覚を失います…

と、うろうろしながら
14:35 木曽川越え
あれが長島スパーランドかぁ…
木曽川を越えるとすぐに長良川。
14:39 三重県入り
と、桑名に入りました。

15:07 桑名宗社到着

H25042802桑名宗社

■桑名宗社
創建:平安時代
祭神:
桑名神社:天津彦根命 天久々斯比乃命
中臣神社:天日別命 相殿 春日四柱神 (建御雷神 斎主神 天児屋根命 比売神)

桑名神社と中臣神社の両社から成る神社。
桑名神社は平安時代にはすでに延喜式神名帳にその名の見える古社で
中臣神社も769年に常陸国の鹿島神宮より建御雷神霊を分霊した神社。
桑名の総鎮守社として篤く崇敬されています。

祭神は、桑名神社は天津彦根命と天久々斯比乃命。
天津彦根命は天照大神の八尺勾玉の五百箇の御統の珠から生まれた五柱の男神のうちの一柱。
桑名の豪族・桑名首の祖神であり、桑名首は桑名の地を開拓した氏族です。
天久々斯比乃命は天津彦根命の子とされています。
中臣神社の祭神の天日別命は伊勢国造の祖。
伊勢国造の本姓は中臣氏なので中臣神社か。
伊勢を開拓した神と中臣氏系の伊勢国造を祭る神社ですね。

桑名宗社には石取祭という奇祭があり、
30数台の祭車が、鉦や太鼓を一斉に打ち鳴らして練り歩く勇壮豪快な様から、
「日本一やかましい祭りとも呼ばれるそうな。
石取祭りの由来は諸説あるみたいだけど
祭神の天日別命(天日鷲神)は、天照大神が天岩戸に入られたとき、岩戸の前で弦楽器を奏でた神だから
賑やかな音楽の祭りをしてるんじゃないかと思ってしまう。

別当は天台宗の宝興山喜禅寺仏眼院で本尊は文殊菩薩。
最澄によって開かれた由緒ある寺院です。
ノーチェックだったのでお参りできず。
今度お参りしてみよう。

DSC_5431.jpg

到着した頃には膝が痛くてたまらず。
お参りをしてご朱印をお願いしようと思ったら車のお払い中で
しばし境内で休憩。
その間に今日の宿を決める。
まだ時間があったので四日市のホテルに電話し宿を確保。
あと15キロくらいならなんとかなりそうだ。
ご朱印をお願いして四日市を目指す。

16:40 近鉄四日市駅着

途中で諏訪神社にお参りするも社務所不在。
ならばと鵜の森神社にお参りしたけど同様。
四日市宿でのご朱印は頂けず、無念。
今日は86キロだけど箱根で膝を消耗しすぎた…

ホテルにチェックインして、ありがたいことに大浴場もあり
しっかり膝と足のマッサージ。
風呂上りには余念なし、エアサロンパスで足を保護しておく。

さて、夜の四日市の堪能しましょうか、と
四日市はトンテキが美味いというのでトンテキの店を探す。
まずは栄養補充にビールで乾杯(ひとりで
四日市は宮崎本店の酒蔵があり、宮崎本店といったらキンミヤでお馴染み。
わざわざ四日市まで来てキンミヤをホッピーで割るとは思わなかったけど
関西でホッピーが飲める機会が少ないので、折角なのでホッピーも。
トンテキと串カツ食いつつほろ酔い。
次はどこを梯子しようと思いながら、
どこもそこそこ混んで居るし、一人で居酒屋に入るのは結構勇気が要るんですよ…
で、目に付いたガンダムバー「サイド6」に(ぁ
ここまできてわざわざガンダムwwという感じですが
逆に居酒屋に個性がなかったんだよ!(怒
トンテキなんて東京でも食えるわい!
(四日市さんごめんなさい
店主とガンダム談義をしながらジントニックを数杯頂き
OVAの「MS IGLOO」を観ておあいそ。
「MS IGLOO」がいつごろのどんな話なのかは最後までわからなかったけど。

と、21時過ぎにホテルに帰って就寝。
明日は鈴鹿峠を超えて滋賀を目指します。
スポンサーサイト
[ 2013年08月28日 19:04 ] カテゴリ:神社 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。