ご朱印びよりっ

ご朱印集めたり、イラストを書いたりと。
ご朱印びよりっ TOP  >  スポンサー広告 >  神社 >  【25/4/29】田村神社

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【25/4/29】田村神社

関宿を過ぎてこの日のメインイベント?鈴鹿峠越え。
11:40 鈴鹿峠の看板が見えてきた。
交通量も結構激しいので背後を気にしながら走る…

道はしっかりしているので走りやすいけど
箱根と違ってだらだらとした長い直線の坂がずっと続くので
これはこれで心を折に来ますw
途中に坂下宿があり、ここで法安寺や片山神社、岩谷十一面観世音菩薩をお参りして
ご朱印が頂けるかな?と思っていたけど
1号に乗ってしまうと下の道に抜ける場所が内容で素通り。
そもそもその辺はハイキングコースになっているらしく、自転車では厳しいかも。
片山神社も火災で消失して再建もされていないようです。

登り最後の大カーブで体力が切れて押して歩く。
なかなか峠越えはどこもきびしいです><
12:34 鈴鹿トンネル到着。
ここを越えれば三重県から滋賀県へ。
トンネルは500mくらい、走りにくい感じはない。

トンネルを抜けて甲賀市入り。
ここからはしばらく緩やかな下り道。
人生下り坂最高です。

途中で十楽寺をお参り。
どなたもいらっしゃらず。

12:59 田村神社到着。

H25042901田村神社

■田村神社
創建:812年
祭神:坂上田村麻呂

全国の田村さんが集まる田村神社です(多分
祭神は坂上田村麻呂、由来は
鈴鹿峠に悪鬼が出没して旅人を悩ましており、
嵯峨天皇は坂上田村麻呂公に勅命を出してこれを平定させた、ことから。
鈴鹿峠の鬼は「鈴鹿御前」とか「立烏帽子」などと呼ばれ
女盗賊、天女、鬼女であったりとその伝承の多くが
田村麻呂の退治譚に由来すると思われます。
この鬼女が崇拝した女神が鈴鹿姫と呼ばれ、
片山神社の祭神であるとも言われています。
鈴鹿峠は伊勢へ向かうための要所であり、古来より盗賊山賊が横行したため
こうした鬼伝説が生まれたようですね。。
鈴鹿峠の鬼を考察した記事が余り見当たらないので
なんとも興味深い。
ちなみに鈴鹿峠を越えた関宿に「鈴鹿関」があり
そこより東を関東と昔は言いました。
そこより東は未開の鬼の地、境界には鬼が湧きます。
ちなみに南西に6キロほど行った檪野寺も田村麻呂ゆかりの寺院。

DSC_5761.jpg

立派な鳥居がお出迎えです。
社務所でご朱印をお願いして拝殿でお参り。
その奥に本殿があります。
本殿は平成24年に再建されたばかりの真新しいものです。
東側に田村川の流れる河原があるのですが
この川の流れが落ち着いていて水も澄んでいてとても綺麗。
森と川の中にある真新しい社殿。
古くなった寺社も味がありますが
新しい社殿もそれはそれで荘厳さがあります。
東海道を走ってお参りした寺社の中ではお気に入りの神社です。

ここから水口まで緩やかな下り。
鈴鹿越えで傷んだ足の筋肉を休めます。
スポンサーサイト
[ 2013年09月14日 17:00 ] カテゴリ:神社 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。