ご朱印びよりっ

ご朱印集めたり、イラストを書いたりと。
ご朱印びよりっ TOP  >  スポンサー広告 >  寺院 >  【25/4/30】石山寺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【25/4/30】石山寺

さて、東海道自転車旅も4日目になり、この日のうちに京都入りできそうです。
で、天気予報はその通り雨、朝7時頃は本降りじゃなかったので
こりゃあこのまま待っていれば止むかも!と
2時間くらい部屋でだらだらしていたら土砂降りに…orz

一応登山用の雨具は上半身だけ持ってきていたし
下半身はジョギング用のタイツに速乾性の高いハーパンを穿いているので
荷台の荷物をビニールで包んで覚悟を決める。
40キロくらいだしなんとかなる!
と、安全運転を誓い9時にチェックアウト。

目指すは石山寺。
草津を出て1号を走っていけば10キロもないので安全運転で行っても
30分くらいで着くであろうと思ったのですが
どこで道を間違ったかどこを走っているのか解らなくなる事態にw
グーグルマップの現在地の怪しいことよ…
なんとか石山寺の看板を見つけて方向修正。
なんで左手側に滋賀大学があったのか…

10:12 石山寺到着

結局1時間以上かかってしまった。

H25043001石山寺

■石光山石山寺
創建:747年
宗派:東寺真言宗
本尊:如意輪観音

琵琶湖へ望む伽藍山の中腹にそびえる古刹。
珪灰石(「石山寺硅灰石」)という巨大な岩盤の上に建ち、
名前の由来にもなっています。
独特な岩山によって古くから山岳信仰があったのではないかなぁ。
近くには石山温泉もあるが歴史は昭和になってから。
開基は僧・良弁で
聖武天皇の発願により、
747年、良弁が聖徳太子の念持仏であった如意輪観音をこの地に祀ったのがはじまりとされている、とのこと。
詳細はwikiにあるとおり。
修験道とも深い関わりがあるよう。
良弁の夢のお告げに現れた白髭明神は琵琶湖対岸、北北東にある
高島神社に祭られている神様。
その先には気比神宮。
南に線を引くと東大寺(若草山)とさらに天香具山。
地図を見ているとついレイライン的発想に目が行ってしまう。
平安時代になると距離的にも近い醍醐寺との関係が深くなり
密教化が進みました。

DSC_6021.jpg

朝から何も食べずに走ってきたので拝観前に腹ごしらえ…
と思ったけど全身ずぶ濡れで開店したてのお店を濡らしてしまうのも忍びないので
そのまま拝観。
雨具のフードをがっぷり被って境内をうろうろ。
怪しい人にしか見えない…orz
先にも述べたとおり、岩山の中腹に建立されているので
結構階段も多い。
まだそんなに走っていないというのもあるけど全然足が重くないのは
おそらく前日に食べた揚げにんにくのおかげかな。。
本堂でご朱印を頂いてしばし雨宿り。
裏手の森の緑が雨に濡れて美しい。
多宝塔のあるほうへ行くと瀬田川が一望できる。

参拝をしていたら少し雨が弱まってきた。
これはチャンスと琵琶湖へ向かいます。

ところで石山寺のご朱印の「寺」の字が
東寺で頂けるご朱印の「寺」の書き方と似ているのは
宗派が同じだからかな。
たまたま似ているだけなのかな…
スポンサーサイト
[ 2013年10月01日 22:06 ] カテゴリ:寺院 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。