ご朱印びよりっ

ご朱印集めたり、イラストを書いたりと。
ご朱印びよりっ TOP  >  スポンサー広告 >  神社 >  【25/4/30】建部大社

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【25/4/30】建部大社

石山寺を出て少し走ると立派な湖岸道路が見える。
ここに来るまではノーチェックだったけど神社の矢印を見ると行きたくなる性分。
この先10キロとかなら諦めるけど
1キロもなさそうだし、一宮なのでお参りに。

11:07 建部大社到着

H25043001建部大社

■建部大社
創建:(伝)景行天皇46年
祭神:日本武尊

日本武尊の死後の景行天皇46年、
日本武尊の妃・布多遅比売命が神勅により、御子・建部稲依別命とともに住んでいた
神崎郡建部郷千草嶽(現 東近江市五個荘伊野部町付近の箕作山)の地に
日本武尊を建部大神として祀ったのが創建、とのこと。
今でも東近江市五個荘伊野部町には建部神社があるので
そこが最初の神社が出来た地のようだ。
山頂には聖徳太子ゆかりの瓦屋寺がある。
箕作山は古くから信仰のある山だったのかな。
675年に近江の守護神として、現在地へ遷座されました。
箕作山の建部神社には、768年に聖真大明神と建部大明神が設けられました。
「聖真大明神」が何者なのか、ぐぐっても出てこないな…
近江志賀郡に現れた八幡大菩薩を「聖真子」といい、
阿弥陀如来を本地仏とする仏とのこと。
まぁ、関連性があるのかわかりませんが。

その後、近江国一宮として崇敬され、
源頼朝が平治の乱に敗れて伊豆国に流される道中、
本社に立ち寄って源氏の再興を祈願、後に大願成就したことから、
出世開運の神としても著名となりました。

祭神の日本武尊は日本全国に説話を残し、
多くの神社に祭られている神様なので有名ですね。

DSC_6074.jpg

到着したら少し雨が治まってきた。
さすが一宮だけあって立派な神社です。
本殿ではお宮参りの祝詞を上げてました。
スポンサーサイト
[ 2013年10月04日 00:12 ] カテゴリ:神社 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。