ご朱印びよりっ

ご朱印集めたり、イラストを書いたりと。
ご朱印びよりっ TOP  >  スポンサー広告 >  神社 >  【25/4/30】近江神宮

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【25/4/30】近江神宮

園城寺から北へ1キロくらいで近江神宮。
雲も少し晴れてきた。

13:24 近江神宮到着

H25043003近江神宮

■近江神宮
創建:1940年
祭神:天智天皇

皇紀2600年を記念して天智天皇を祭神に創建された神社。
667年に天智天皇が当地に近江大津宮を営んだことに由来します。
天智天皇の和風諡号は天命開別尊。
漢風諡号である「天智」は奈良時代に淡海三船によって撰進され、
「殷最後の王である紂王の愛した天智玉」から名付けられたと言われる。
ちなみに「天武」は「天は武王を立てて悪しき王(紂王)を滅ぼした」からという説があるけど
大友皇子の曽孫である淡海三船が自分の先祖である天智天皇のことを
悪王をなぞらえて名づけるだろうか。
とはいえ、大友皇子と天武の娘十市皇女の子が祖父葛野王なのだから
どっちの子孫でもある。
淡海三船が活躍した時代はまだ天武系の天皇の御世だったからかなぁ。

明治に出来た神社といえば
橿原神宮(1890年)神武天皇
吉野神宮(1892年)後醍醐天皇
平安神宮(1895年)桓武天皇
(明治神宮(1920年)明治天皇)
近江神宮(1940年)天智天皇
くらいかなー
建武中興十五社みたいなのもあるけど。
大化の改新の影響だろうか。。
近江神宮建設には滋賀県民も尽力したというし
天智天皇はやはり滋賀県民からは愛されていたのかな。

ところで面白い話、
戦前、明治30年代から壬申の乱という事件を教育の場から隠蔽されたそうな。
天武天皇(大海人皇子)が武力で大友皇子から皇位を簒奪したという歴史的事実を
隠蔽したかったからとか。
明治になり近代化をし、富国強兵を突き進み
日清戦争で大勝し、これから日露戦争に突入、といった時代に
愛国心に水を差しかねないし。
とはいえ、都合よく歴史を隠蔽して国粋主義に傾倒していった
当時の研究者が多くいたわけで、
あまり近隣諸国の歴史捏造を笑えないなぁ、この頃は。
逆にいえば国家形成で国民をまとめるには
ある程度の愚民化政策はどこの国でもやってるわけだなぁ。

そんなわけで近江神宮が創建されたころは
壬申の乱を知らない国民が多くいた時代だったようです。
記紀が神聖かつ正当な歴史書として尊い時代には
独裁し悪政を強いた蘇我氏を打ち倒し政権を天皇の元へ奪還した天智天皇は
さながら英雄だよね。

DSC_6279.jpg

そういう小難しいことはさておいて、参拝です。
天智天皇が百人一首の一首目であることから
競技かるたのチャンピオンを決める名人位・クイーン位決定戦が行われ、
そんなわけで「ちはやふる」の舞台でも出てくる神社なので
入り口にはでかでかとポスターが貼ってありますw

さて、ご朱印を頂いたので京都を目指そう。
東海道自転車旅もそろそろ佳境です。




スポンサーサイト
[ 2013年10月13日 01:39 ] カテゴリ:神社 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。