ご朱印びよりっ

ご朱印集めたり、イラストを書いたりと。
ご朱印びよりっ TOP  >  スポンサー広告 >  寺院 >  【25/5/1】引接寺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【25/5/1】引接寺

千本釈迦堂をお参りしたので千本通りを北に向かって
引接寺にお参りしよう。

H25050102引接寺

■光明山 歓喜院 引接寺
創建:1017年
宗派:高野山真言宗
本尊:閻魔法王

通称「千本閻魔堂」。
引接とは、仏が我々人間をあの世に導いてくれるという意味とのこと。
京都の墓所「蓮台野」の入り口に当たる寺院です。
京都には「化野」「鳥辺野」と3大墓地がありました。
「野」と付く地名は旧墓所ですね。
ちなみに「化野」は嵯峨の念仏寺のあたり、
「鳥辺野」は清水寺南側に広がる地です。
墓地への入り口のため、閻魔法王を本尊としているのかな。
「鳥辺野」に埋葬された、まぁ古くは鳥葬・風葬だったともいわれますが、
人々を供養しようと建てられたのが清水寺、ともいわれていますが、ほんとかな…
鳥辺野の入り口にあたる六道珍皇寺にも閻魔堂があり、
その閻魔堂があり、小野篁が夜な夜な井戸から地獄に入り、
閻魔大王の裁判の補佐をした、という伝説があります。
化野にも福生寺という寺院があり、ここの井戸も地獄に通じていた、といわれていますが
すでに廃寺になっています、残念。
墓所の入り口には閻魔大王を配すると言う、暗黙のルールがあったのかな。
墓所=地獄と見立てるのは当然か…
今みたいな墓地として管理されていたわけではなく
うち棄てられていたものも多かったというし。

そんなわけで、源信の弟弟子の定覚により開山されたとも、
小野篁が開基、ともいわれています。
定覚は慶派の仏師で運慶の弟、とも。
境内には紫式部の供養塔もあります。
なんでだろう。

DSC_6594.jpg

本堂で閻魔様をお参り。
ご朱印をお願いして境内を散策。
普賢象桜が有名とのことでしたが、
さすがに5月の頭なのでもう散っていました、残念。。
スポンサーサイト
[ 2013年10月26日 11:38 ] カテゴリ:寺院 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。