ご朱印びよりっ

ご朱印集めたり、イラストを書いたりと。
ご朱印びよりっ TOP  >  スポンサー広告 >  寺院 >  【25/5/1】金戒光明寺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【25/5/1】金戒光明寺

聖護院に来たからには金戒光明寺にもお参り。

H25050106金戒光明寺

■紫雲山金戒光明寺
創建:1175年
宗派:浄土宗
本尊:阿弥陀如来

通称「くろ谷さん」でお馴染みの金戒光明寺。
地名の「黒谷町」にちなんでらしいです。
浄土宗の大本山のひとつで、開基は法然。

金戒光明寺と言えば、当時、大河ドラマの「八重の桜」がやっていたので
今度京都に来たらお参りしようと思っていたところ。
江戸時代初期に城郭構造に改修されたため、
1862年、会津藩主松平容保が京都守護職に任じられた際にの本陣となりました。
京都の治安は京都所司代・京都町奉行が任されていましたが、
幕末になると尊皇攘夷派の過激志士が集い、治安の悪化が懸念されたため、
薩摩藩主の父・島津久光が主導した文久の改革の一環として設けられた新職です。
光久は斉彬の異母弟で、子の忠義を斉彬の養子とし、
斉彬の死後、若くして藩主となった忠義の実父として薩摩藩の中で影響力を獲得しました。
弱体化した幕府と迫り来る欧米列強への対応のために
朝廷・幕府・雄藩の政治的提携を企図する公武合体を推進しましたが
文久の改革は失敗に終わりました。

そんな京都守護職への就任に対して、
容保は会津藩の藩財政が貧窮状態を理由に、また家臣からの反対もあり
就任要請を断っていたが、
会津藩の家訓『会津家訓十五箇条』の第一条「会津藩たるは将軍家を守護すべき存在である」を引き合いに出され
断れなくなってしまいました。
朱子学に傾倒した保科正之の残した家訓に首を絞められる結果となりましたね。

京都守護職をトップに、京都所司代・京都町奉行・京都見廻役を傘下に置き、
見廻役配下で幕臣により結成された京都見廻組も支配下としましたが、
会津藩士と所司代・町奉行・見廻役だけでは手が廻らなくなったため、
守護職御預かりの非正規部隊として支配下に置いたのが新撰組でした。
島原の乱以降、大きな内乱もなく、
鎖国状態であったために海外との軋轢にも無縁であったため、
250年の太平の世を築いた江戸時代でしたが、
それゆえに、本来正規軍として戦う必要がある幕臣は公務員化し、
奨励していた武芸も実践的なものではなくなっていたために
尊皇攘夷派のテロリストへ対応しきれずに、
実践派の浪人集団に現場を当たらせるという体たらくです。
まぁ新撰組の母体となった多摩の浪人も、武田遺臣を八王子千人同心として組織し、
徳川家から庇護を受けたために徳川恩顧の精神が強かったために
剣術を磨き、将軍警護に馳せ参じたわけだから、
250年後に家康の撒いた種が開花したとも言えるのかな…

京都守護職は王政復古の大号令で摂関や将軍などの制度が廃止されたことに伴い、
6年で廃止されました。
京都守護職の本陣となった金戒光明寺には
鳥羽伏見の戦いで戦死した会津藩士が弔われています。

DSC_6782.jpg

さて、上記で書いたとおり「城塞」として使われたため、
御影堂は小高い丘にあり、階段が多いですw
建勲神社同様、膝に来ます。。
御影堂は大きくて立派。
屋根の大きさに圧倒されます。
お参りを済ますと13時。
さすがに空腹が…
なんて思っていたら、晴れているのに小雨が降ってきた。
雨から逃げるべく金戒光明寺を離脱です。
スポンサーサイト
[ 2014年01月04日 20:46 ] カテゴリ:寺院 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。